福岡リート投資法人

福岡リート投資法人

Last Update / 2017.07.20

  • 初めての方へ
  • 投資法人概要
  • IR情報
  • 物件情報
  • 財務情報
  • よくあるご質問
  • HOME>初めての方へ>1.J-REITについて>J-REITとは?

    1.J-REITについて

    J-REITとは?

    REIT(リート)とは不動産投資信託のことで、Real Estate Investment Trustの頭文字をとったものです。 1960年に米国で始まり、90年代に急速に拡大しました。
    日本では、米国REIT誕生から40年を経た2000年、 「投資信託および投資法人に関する法律(投信法)」の改正により環境が整い、 翌 2001年9月、日本におけるREIT市場がスタートしました。海外のREITと区別するため、 日本では頭にJAPANの「J」を付けてJ-REIT(ジェイリート)と呼ばれています。
    J-REITは、投資家の皆様から集めた資金をもとに、商業施設やオフィスビル、 賃貸マンションなどの不動産に投資し、その賃料収入などから生じた利益を分配する商品です。 そして、株式と同じように、証券取引所に上場され、 投資証券(事業会社の株券に相当、「投資口」ともいう)として日々売買されています。

    九州の経済規模

    投資法人と資産運用会社の関係について

    投資法人と資産運用会社の関係について

    一般的なREITは、投資法人という特別な法人を作ることで不動産への投資・運用等を行います。
    投資法人は不動産を運用することだけを目的として作られた器なので、基本的にそれ以外の業務を行うことはできず、 役員のみで従業員はいません。従って、その運営は全て外部へ委託することになり、 この委託先の中で重要な役割を果たすのが資産運用会社です。資産運用会社は、 「新規不動産取得のための調査」、「選定」、また「取得後の不動産管理会社の管理」、 さらに「不動産の売却」といった資産運用全般を投資法人より委託されます。

    【用語解説】
    • ●資産保管会社:保有している不動産などの資産管理を行います。通常、信託銀行がこの役割にあたります。
    • ●一般事務受託会社:会計に関する事務、納税に関する事務、投資法人債に関する事務などを行います。
    PAGE TOP