福岡リート投資法人

福岡リート投資法人

Last Update / 2019.10.18

  • 初めての方へ
  • 投資法人概要
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 物件情報
  • 財務情報
  • よくあるご質問
  • HOME>社会・環境への取り組み>キャナルシティ博多

    キャナルシティ博多

    このページを印刷する
    環境に対するキャナルシティ博多の取り組み

    キャナルシティ博多は環境に優しい施設づくりを目指して、緑化、リサイクル、省エネ・省資源に
    積極的に取り組んでいます。

    キャナルシティ博多

    緑化への取り組み

    グランド ハイアット 福岡 屋上緑化

    宿泊客の憩いの場、語らいの場として利用されている屋上庭園です。高中木を植栽出来る様、計画段階より客土厚を十分に確保し、高中木(クスノキ、クロガネモチ、ケヤキ等)、低木(サツキツツジ、アセビ、アベリア等)、グランドカバー(アガパンサス、ヒペリカムヒデコート、ハイビャクシン等)を何種も植栽しています。 屋上の中央にパーゴラ、流れや池があり、都市空間の屋上に郊外の庭園を思わせる空間を作り出しています。

    グランド ハイアット 福岡 屋上

    モール部分・壁面緑化

    ヘデラカナリエンシスをはじめヘデラ類を数種植栽した壁面緑化です。オープン当初から景観を維持するため、長尺物(栽培過程でツルを長く伸ばし栽培した物)を使用しており、壁側面に受ける反射熱を軽減しています。また、風にゆれる植物の姿、葉と葉の間にこぼれるやさしい光は 訪れる来場者の視覚に緑のやさしさを感じさせています。

    モール部分・壁面

    ワシントンホテル棟 屋上緑化(一部)

    緑化資材には出来るだけ、リサイクル品を利用しエコロジーに心がけています。土壌は火力発電所から排出される石炭灰(産業副産物)を混入させた人工土壌を使用し、貯水排水マットは衣料廃棄物や縫製裁断クズ、使用済みペットボトル、廃プラスチックを利用した100%リサイクルの環境共生資材を使用しています。 植栽されている植物はヤブラン、フイリヤブラン、オタフクナンテンで比較的低コストで、維持管理が出来る植物を選択しています。また、管理導線部分は遮熱塗料で塗装を行い、建物への熱伝導を軽減させ光熱費削減を試みています。

    ワシントンホテル棟 屋上

    朝顔プロジェクトへの参加

    このプロジェクトは、ヒートアイランド現象の緩和や景観の向上など、さまざまな環境問題の改善に屋上緑化や壁面緑化などが有効である、ということから自治体で企画されたものです。キャナルシティ博多は、これに参加し地下1階のモ-ル部分全体をつかって100株以上もの朝顔を植えました。

    朝顔

    リサイクルへの取り組み

    中水プラント(厨房排水の再利用システム)

    キャナルシティ博多の飲食店ででる厨房排水は、中水プラントに集められ中水として処理されたのち、館内のトイレの洗浄水として再利用されています。

    従来、中水プラントでは化学薬品による処理が行われていましたが、キャナルシティでは食物連鎖作用を利用した、バイオ処理方法を採用しています。

    そうすることにより、処理過程で発生する油脂分等の汚泥の発生を最小限にすることができるからです。このような面からも環境にやさしいプラントとなっています。

    再利用システムの様子

    省資源・省エネへの取り組み

    運河水濾過システム(雨水の水利用システム)

    キャナルシティ博多のシンボルである運河は、親水機能と非常時の消防用水としての機能をもっています。この運河には常時約870トンの水がたくわえられており、この水には省資源の観点から雨水が利用されています。

    キャナルシティ博多に降った雨水は、まず各棟にある雨水集水槽に集められ、その後雨水貯留水槽に移されます。さらにフィルタ-でごみ等を取り除いた後、ろ過装置によって処理され、銀イオンによる滅菌処理をされたのち、運河の補給水として運河に補給される仕組みになっています。

    運河水濾過システム

    地下水浄化システム(RO処理システム)

    過去に渇水を何度も経験している福岡という都市にとって、水資源は大変貴重な資源です。

    キャナルシティ博多では、館内の地下水をRO膜(注1)という特殊な膜を使った水処理システムで再生し、館内で1日に使用する水量の約60パ-セントの水を生産しています。

    (注1) RO膜 : 非常に細かい穴のあいた膜でその穴を通過できるのは、ほぼ水の分子のみの不純物や有害物質を除去する膜で、海水や泥水からも飲料水の生成が可能。

    カーボンオフセット付緑地メンテナンスの導入

    再生紙の利用

    キャナルシティ博多の街内トイレで使用しているトイレットペ-パ-は、再生紙100パーセントのリサイクルペ-パ-です。
    古紙の有効利用は、森林資源の保護ばかりでなくゴミの減量にも役立ちます。

    再生紙100%トイレットペーパー

    省電力への取り組み

    クリスマスイルミネ-ションなど、季節毎の環境演出においても、消費電力の少ないLEDライトを使用し
    省電力に努めています。

    クリスマスイルミネーション

    夏季の暑気対策

    夏季の日射が強い期間には、ミスト発生装置を設置し、その打ち水効果で空間の涼を演出しています。

    日除け天幕

    トピックス

    受賞歴

    • 2019年3月:繊研新聞「第21回テナントが選んだディベロッパー大賞 平成記念特別賞」
    • 2018年9月:「第6回みどりの社会貢献賞」
    • 2017年12月:Yahoo!JAPAN「Yahoo!検索大賞2017 福岡県部門賞」
    • 2017年12月:博多経済新聞「博多経済新聞 2017年年間ページビュー1位」
    • 2016年3月:繊研新聞「第18回テナントが選んだディベロッパー大賞 特別賞(訪日客接遇賞)」
    • 2014年9月:公益財団法人都市緑化機構が認定する「都市のオアシス」において、「緑地の公開性」 、「安全性」、「環境への配慮」が評価され、 『SEGES(社会・環境貢献緑地評価システム):2014:都市のオアシス』を受賞しました。
    • 2012年2月:繊研新聞「第14回ディベロッパー&テナント大賞 テナントが選んだディベロッパー賞 イノベート賞」
    • 2012年:2011年の取組みが評価され、福岡県の「エコ事業所 自動車燃料使用量の削減部門 優秀賞」を受賞しました。
    • 2010年:2009年の取組みが評価され、福岡県の「エコ事業所 地球にやさしい(環境に配慮した)活動部門 優秀賞」を受賞しました。
    • 2008年11月:財団法人 日本産業デザイン振興会「2008年度グッドデザイン賞(森のシャンデリア)」
    • 2008年11月:福岡県「ふくおか減CO2自慢大作戦2008」において、噴水の省エネ運転の事例が評価され、特別賞(エコアクション賞)を受賞しました。
    • 2008年2月:省エネ月間に2007年度のエネルギ-管理功績者としてスタッフの省エネ活動が評価され、 九州経済産業局より「九州経済産業局長賞」を受賞し表彰されました。
    • 2007年11月:福岡市「第21回 都市景観賞特別表彰」
    • 2005年2月:省エネ月間に2004年度のエネルギ-管理優良事業所として日頃の省エネ活動が評価され、 九州経済産業局より「九州地方電力利用効率化協議会長賞」を受賞し表彰されました。
    社会・環境への取り組み
    (CSR活動の取り組み)
    PAGE TOP