福岡リート投資法人

福岡リート投資法人

Last Update / 2019.09.10

  • 初めての方へ
  • 投資法人概要
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 物件情報
  • 財務情報
  • よくあるご質問
  • HOME>よくあるご質問

    よくあるご質問

    このページを印刷する

    福岡リート投資法人について

    Q
    福岡リート投資法人とはどのようなリートですか。
    A

    福岡リート投資法人は、投資対象エリアを、原則として、福岡を中心とする九州全体(沖縄県を含みます。)及び山口県(以下「福岡・九州地域」といいます。)に限定した地域特化型REITです。

    福岡・九州地域に精通した資産運用会社の株式会社福岡リアルティの情報力とノウハウを活かし、投資主利益の最大化を目指しています。

    基本理念のページをご覧ください。

    Q
    どのような地域、どのような物件を対象に投資を行っていますか。
    A

    投資対象エリア・投資タイプのページをご覧ください。

    Q
    今までの運用の成果について、教えてください。
    A

    上場後初めて迎えた第2期決算(2005年8月末)より、これまで安定した高い分配金水準を維持しています。詳しくはIR情報でご確認ください。

    Q
    スポンサー会社のサポート体制について教えてください。
    A

    スポンサー情報のページをご覧ください。

    Q
    「地域特化型」の利点は何ですか。
    A

    地域に密着していることから、物件情報、土地の特性、テナント情報などを迅速に捉え、投資・運用に役立てることができます。

     

    また、リスク対応という面においてもいち早く現地に駆けつけ、迅速な対応や意思決定が可能であるという利点も有します。

     

    また、首都圏以外の福岡・九州地域に投資する機会を提供することで、投資家にとっても分散投資を行う利点を有します。

    Q
    キャナルシティ博多とキャナルシティ博多・Bの違いについて、教えてください。
    A

    キャナルシティ博多とキャナルシティ博多・B、キャナルシティ・ビジネスセンタービルは、博多区住吉(博多駅から徒歩10分)にある複合商業施設です。


    キャナルシティ博多は、2004年11月9日に取得した部分で、主要テナントは、ワシントンホテルやユナイテッドシネマなどです。


    キャナルシティ博多・Bは、2011年3月2日に取得した部分で、主要テナントは、グランド・ハイアット・福岡や、OPA(キャナルシティ・オーパ)などです。


    キャナルシティ・ビジネスセンタービルは、2004年11月9日に取得したオフィスビル部分になります。


    詳しくは以下をご覧ください。 

     

    PAGE TOP