1. ホーム
  2. ポートフォリオ
  3. アクティブ商業の売上データ

アクティブ商業の売上データ

福岡リート投資法⼈は、保有物件の中で不動産賃貸収⼊について売上の変動による影響を受けやすい商業施設(キャナルシティ博多、キャナルシティ博多・B、パークプレイス⼤分、サンリブシティ⼩倉、⽊の葉モール橋本)をアクティブ商業といいます。

キャナルシティ博多/キャナルシティ博多・B

(百万円)
  • キャナルシティ博多(全体)のうち、2004年11月9日に取得した「キャナルシティ博多」部分、及び、2011年3月2日に取得したキャナルシティ博多・B部分の各店舗売上高を月別に集計したものです。
    (キャナルシティ・ビジネスセンタービル部分、及び、福岡地所株式会社が保有する「キャナルシティ劇場」部分等の売上は含みません。)

パークプレイス大分

(百万円)
  • パークプレイス大分の各店舗売上高を月別に集計したものです。
  • 2020年7月より新規取得したホームプラザナフコパークプレイス大分店の売上を加算しています。
  • 2021年3月より、これまで売上開示を受けていなかった6店舗について、テナントから売上開示がなされるようになったため、加算して表示しています。
    当該売上は、パークプレイス大分全体売上の2021年3月の売上の約2.6%に相当します。

サンリブシティ小倉

  • 株式会社サンリブから実額を開示することについて了承が得られていないため、サンリブシティ小倉の月別の売上高実額を削除して記載しています。

木の葉モール橋本

(百万円)
  • 木の葉モール橋本の各店舗売上高を月別に集計したものです。

キャナルシティ博多/キャナルシティ博多・B (3月~2月)

(億円)

パークプレイス大分 (3月~2月)

(億円)

サンリブシティ小倉 (3月~2月)

木の葉モール橋本 (3月~2月)

(億円)

to Page Top